思慮g ~考えるblog~

銀行ATMの分かり難い確認画面

ATMはなぜ8時45分から手数料無料?|excite
この記事を読んで,なぜ手数料の有無の堺が8時45分なのだろうかという点に関してはさほど共感しなかったのだが,
このATM手数料に関して予てから不満に思っていたことが思い出されたので,これを機に書いて見る.

私の利用している銀行の中には,いつも手数料がかからない銀行もあり,
そちらの口座でのやり取りはどんな時間帯でも気兼ねなく現金の出し入れを行っている.
しかし問題は恐らく一般的である,曜日や時間帯によって手数料がかかる,
ある大手銀行の口座の方である.
Bitの記事を読むとかつては手数料を払うかどうかというよりも,
営業時間以外は取引できなかったCD時代もあった訳で,
現在は手数料を払いさえすれば時間外にも取引ができようになったんだと前向きに捉える事で,
時間外に手数料を取るのは納得のいく話ではある.
納得がいかないのは,その表示ないし確認画面が分かり難い点である.
「引き出し」なり「預け入れ」なりを行う際に,

時間外手数料は以下の様になっておりますが,よろしいでしょうか?

といった風で下図のような一覧表を表示し,確認を求めてくるのである.
これが非常に分かり難い.

ATM手数料

かくして,利用者は今日が何曜日で何時なのかをいちいち確認し,
この表とニラメッコしたのち確認ボタンを押すこととなる.
今日の曜日くらい知っているはず,
時間など時計を見ればすぐに分かる
と言う意見があるかもしれないが,利用者全員にこの作業をさせる事を考えるとその総量は遥かなものである.
なぜ,

現在取り引きをすると手数料○○円がかかります.
よろしいでしょうか?

という表記にしないのだろうか.
ATMに備わっているであろうカレンダーと時計の機能を用いて
上のような手数料表と照らし合わせるといったシステムは簡単に作れるのではないだろうか.
分かりやすく表現する事で,
急いでいないのに,うっかり手数料が発生する時間帯に現金を引き落とした
なんて事を防ぐ事ができる.
なによりも,いちいち「今は手数料が発生するのか?」と時計を見たり思案する必要がなくなることが大きい.
手数料がかかる時間帯にうっかり急ぎ出ない取り引きをしてしまった人から,
手数料を搾取しようという考えなら,現在のシステムはユーザーを混乱させやすく,
銀行側にとって良いシステムだといえる.
しかし,大手銀行がそんな小さな事で手数料をせしめようと思ってはいないはずである.
手数料を払ってでも急いで引き落としたい人は,手数料を納めるのでその収入で十分なはずである.
利用者がいなければ以前の様に時間外は機械を動かさなければ良いのである.
そんな訳で,銀行側には認識しやすい手数料確認画面を用意してもらいたいものである.
もっとも,全時間手数料無料なら,その画面も不要だし,利用者としては嬉しい限りなのだが….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です