思慮g ~考えるblog~

Try WiMAXをトライする URoad-7000のリセット

現在UQ WiMAXA8.netで行っているサービスでTry WiMAXという物がある。
WiMAXは早いけけど、まだまだエリアが狭いことと電波の減衰が激しい事もあり、
興味を持っている人にとっても「結局自分の環境下ではどうなんだ?」という疑問がある為に
乗り換えることに躊躇している人が多いからだと思う。
かく言う自分もその一人であり、使えるのであれば乗り換えたいという積極的な思いでこのサービスを利用することにした。
そして本日レンタル機が届いた訳だが、早速困ったのでその解決を書いておく。

借りたレンタル機はURoad-7000SSAmazonアソシエイト
届いた荷物を早速開梱し、かんたん設定マニュアルを見ながら接続を試みる。
基本的には簡単に接続できる仕様になっている。
接続できるか心配、という人はとりあえず安心して良いと思う
しかしちょっと困ったことがあった。
SSIDが説明書と異なるのである。
恐らくレンタル機を使い回していることから前回の人の設定が残っていたからだろう。
そしてこの設定が残っていることにより設定画面にもログイン出来ないのである。
リセットすれば良いのだが、これまたそのリセットが出来ないのである。
そんな訳で、ここではURoad-7000のリセットの仕方について書こうと思う。
本来リセットは本体の電池カバーを開け、かんたん設定マニュアルにも書かれているリセットボタンを押せば良いだけである。

この時注意しなければならないのは電池を入れた状態で行うこと!

リセットボタンを10秒以上押す、と説明書にあるものの、電池を入れていないと全く反応はなし。
また、リセットがかかったかどうかの判断が説明されていないのも今回の困惑の原因でした。
結果としては製品サイトのFAQにある

本製品のバッテリーカバーを開けて【Reset⇒】横にあるリセットボタンを10秒以上長押ししてください。(短く押すと本体の再起動になります)
※WiMAXランプが赤色点灯し消えるとリセット完了です。

の記述でリセットを確認する方法を知ることが出来ましたが…。
かくして、無事リセットが出来、設定画面にも問題なくログインできました。
前のユーザーの設定残りがリセット出来ないという困惑を生んだものの、
基本的には使いやすい端末ですし、接続確認も問題なく出来ました。
1年前は全然電波が入らなかった(エリア内ではあった)WiMAXが随分と使えるものになったと実感する体験でした。
イーモバイルとの速度比較結果も報告できたらと思います。
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です